ちゃんこ みそ味三社祭 一之宮

May 20, 2005

大鵬親方

eb67b803.JPG
国技館、本場所五月場所に大鵬親方が来ていました。 (その前に、今場所どすこいFMの写真を私のブログに掲載しているのですが、いつも下角アナウンサーの写真を掲載する事になってしまい、迷惑がかかっていないのかなあ?と、いつも心配しながら、写真を撮るとき考えてしまいます。 つい、好きな親方だからと写真を撮り、掲載しているのですが、もし、迷惑でしたら、本当にごめんなさい。 いつでも削除します。) 
 
話は大鵬親方に戻るのですが、午後4:15から午後6:05くらいまで、本当に勉強になり、また、ためになるお話が聞けて朝青龍VS白鵬の一番が終わっても、まだまだ聞きたいと思うどすこいFMでした。 大鵬親方のお話はすごく厳しく、でもその厳しさは力士を思うからであり、また大鵬親方が力士だったころの相撲界の厳しさ、横綱であるがゆえの厳しさを、学ぶ事ができ、それと同時になんか、人生の厳しさと重なり、もちろん、おもしろおかしいどすこいFMももちろん好きなのですが、今日のどすこいFMは、聞いてて感動(心から)した、というかなんか、自分の人生と照らし合わせて、聞いてて本当に涙がでてくるというか。 国技館を後にしてから、これを文章にするのは本当に難しくなると思いながら、なんか本当に、一、相撲ファンであり、また昔と今の相撲界、また私の人生の事など考えさせる日となりました。 また、私も大相撲の事は知っているようでまだまだ何も知らず、勉強しなくては、と思った五月場所十三日目になりました。 
 
相撲の方はというと、私の注目している白露山は昨日(19日)に勝ち越しを決め、喜んでいたのですが、今日(20日)は負けてしまい、残念なのですが、とても楽しみだった一番、千代大海VS栃東は栃東が勝ち(二人とも昭和51年生まれで私と同じでいつも二人とも応援しているので、複雑な気持ちでした)2敗を守り、朝青龍は13勝で、優勝に王手をかけました。
 
なんか、とても長くなり、ここまでもし読んでくれた人がいたら本当にうれしいのですが、誤字脱字などあると思うのですが、ごめんなさい。 私のひとりごと&日記ということで、勘弁してください。


everton at 21:34│Comments(0)TrackBack(0) SUMO 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ちゃんこ みそ味三社祭 一之宮